購入者様用お知らせ

木綿豆腐のぬか漬:スタンドパックで個別漬け

豆腐で作る、簡単で美味しいぬか漬のレシピをご紹介します!   ◾️木綿豆腐 漬け込み日数の目安:1~2日 豆腐は水分が多いため、ぬか床を水っぽくしないように、事前の水切りが重要です。しっかりと水切りをしてから漬け込んでください。 また、柔らかく崩れやすいので、キッチンペーパーやガーゼで包んでから漬け込みましょう。 漬け込む期間は1~2日が目安。漬け上がった豆腐は、ぬか床から優しく取り出し、包んでいたガーゼを外してから洗い流し、水気を拭き取ってお召し上がりください。 1日だと豆腐に軽やかな塩味が加わり、2日経つとぬか床の風味としっかりとした塩味が楽しめます。 漬け上がった豆腐は、チーズのような食感に変わり、そのままでも、おつまみや料理のアクセントとしても美味しくいただけます。水分を抜いた豆腐の新しい食感と味わいを、ぜひお楽しみください。 今後もスタンドパックを使ったぬか漬の「やってみた!」シリーズを配信予定です。それぞれの食材での漬け方のコツや、実際に試した感想など、具体的な情報をお届けしていきますので、お楽しみに! スタンドパックで、新しいぬか漬ライフを一緒に始めましょう! 365yasaiはこの春リニューアルを行います ※ お手続きは3/20まで!まだのお客様はお早めにご確認ください▼お手続き・詳細はこちらからご確認くださいhttps://365yasai.daiyasu.co.jp/pages/norikae/

続きを読む...

2月の野菜の漬け方

お届けする野菜のおいしい漬け方のコツをご紹介します! 野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。 ◾️    胡瓜 漬け込み日数の目安:1~2日 全体に少量の塩をすり込んでから漬けます。 ◾️    大根(塩水漬) 漬け込み日数の目安:2~5日 軽く洗い、水気をふき取ってから漬けます。※漬かりやすいように塩水漬にしています。 今後ご自身で生の大根をつける場合は、皮をむいて半割にし、塩をすり込んでから漬けてください。(目安4~7日)   ◾️春キャベツ(塩水漬) 漬け込みの目安:2~3日 水気をふき取り、葉の間にぬかをすり込んでから漬けます。※漬かりやすいように塩水漬にしています。 今後、生のキャベツを漬ける場合は軽く塩をすり込むと漬かりやすくなります。(目安2~3日) ※野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。※手荒れの心配がある方は、手袋をして塩もみしてください。   ぬか床は足りていますか? 食材を取り出すたびに、ぬかが少し減少してしまいます。徐々にぬかの量が少なくなると、食材が完全にぬか床に収まらなくなり、うまく漬からなくなります。美味しいぬか漬けを楽しむためには、ぬかの補充をおすすめしています。 「足しぬか」の詳しい手順はこちらから https://bit.ly/48cNa8S   ▼「足しぬか」購入はこちらからhttps://bit.ly/3soKZys

続きを読む...

1月の野菜の漬け方

お届けする野菜のおいしい漬け方のコツをご紹介します! 野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。 ◾️   胡瓜 漬け込み日数の目安:1~2日 全体に少量の塩をすり込んでから漬けます。 ◾️   小松菜 漬け込み日数の目安:1~2日 株を切ってばらして漬けてください。早く漬けたいときは少量の塩をもみ込んでください。   ◾️にんじん 漬け込みの目安:2~5日 半割にしてから漬けます。(にんじんが大きい場合は1/4割にすると漬かりやすくなります) ※野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。 ※手荒れの心配がある方は、手袋をして塩もみしてください。   ぬか床は足りていますか? 食材を取り出すたびに、ぬかが少し減少してしまいます。徐々にぬかの量が少なくなると、食材が完全にぬか床に収まらなくなり、うまく漬からなくなります。美味しいぬか漬けを楽しむためには、ぬかの補充をおすすめしています。 「足しぬか」の詳しい手順はこちらから https://bit.ly/48cNa8S   ▼「足しぬか」購入はこちらからhttps://bit.ly/3soKZys

続きを読む...

12月の野菜の漬け方

お届けする野菜のおいしい漬け方のコツをご紹介します! 野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。 ◾️   日の菜 漬け込み日数の目安:3~6日 根:容器に入る長さに切り、全体に塩をすり込んでから漬けます。太い部分は縦半割りにすると漬かりやすくなります。葉:しっかりと塩もみをして、しばらく置きます。アクが出たら水気をふき取り漬け込んでください。*日の菜とは…滋賀県日野町発祥の野菜。根は長く、葉に近い部分は紫色をしています。特有のピリッとした辛みがあります。 ◾️  胡瓜  漬け込み日数の目安:1~2日 全体に軽くぬかをすり込んでから漬けます。   ◾️茄子 漬け込みの目安:2~3日 塩を全体に良くすり込んでから漬けます。※手荒れの心配がある方は、手袋をして塩もみしてください。茄子のがくにトゲがある場合がありますので、注意をしてください。   ぬか床は足りていますか? 食材を取り出すたびに、ぬかが少し減少してしまいます。徐々にぬかの量が少なくなると、食材が完全にぬか床に収まらなくなり、うまく漬からなくなります。美味しいぬか漬けを楽しむためには、ぬかの補充をおすすめしています。 「足しぬか」の詳しい手順はこちらから https://bit.ly/48cNa8S   ▼「足しぬか」購入はこちらからhttps://bit.ly/3soKZys

続きを読む...

11月の野菜の漬け方

お届けする野菜のおいしい漬け方のコツをご紹介します! 野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。 ◾️  キャベツ(塩水漬)  漬け込み日数の目安:2~3日 水気をふき取り、葉の間にぬかをすり込んでから漬けます。 ※漬かりやすいように塩水漬にしています。 今後、生のキャベツを漬ける場合は軽く塩をすり込むと漬かりやすくなります。 ◾️  赤かぶら(塩水漬)  漬け込み日数の目安:2~3日 水気をふき取ってから漬けます。 切り込みを入れるか、さらに半分に切ってから漬けると、しっかりと漬け上がります。   生の赤かぶらを漬ける場合 (漬け込みの目安:3~5日) かぶのヒゲ根や汚い部分をピーラーで取り除いてよく水洗いした後、水気をふき取り、軽く塩をすり込んでください。 切り込みを入れるか、小さく切って漬けると漬かりやすくなります。     葉付きの赤かぶらの葉を漬ける場合 (漬け込みの目安:1~2日) よく水洗いしてから、塩もみをしっかりとしてしばらくおきます。 アクが出たら水気をふき取り漬け込んでください。   ◾️秋茄子 漬け込みの目安:2~3日 塩を全体に良くすり込んでから漬けます。 ※野菜の大きさ、塩のすり込み加減、ぬか床の状態や保存環境によって漬かる時間は変動します。目安としてご覧ください。 ※手荒れの心配がある方は、手袋をして塩もみしてください。 茄子のがくにトゲがある場合がありますので、注意をしてください。 ぬか床は足りていますか? 食材を取り出すたびに、ぬかが少し減少してしまいます。徐々にぬかの量が少なくなると、食材が完全にぬか床に収まらなくなり、うまく漬からなくなります。美味しいぬか漬けを楽しむためには、ぬかの補充をおすすめしています。 「足しぬか」の詳しい手順はこちらから https://bit.ly/48cNa8S   ▼「足しぬか」購入はこちらからhttps://bit.ly/3soKZys

続きを読む...