News

ぬか漬けにおすすめの変わり種食材①エリンギ

ぬか漬けといえば野菜を想像しますよね? 実は野菜以外にもぬか漬けを楽しむことができる食材はたくさんあります。 本日は、ぬか漬け初心者でも手軽に挑戦できる、きのこ類の中でも特におすすめな「エリンギ」の漬け方をご紹介します。 エリンギのぬか漬け作り方 1.エリンギを電子レンジにかけ、しっかりと冷まします (500〜600wで100gにつき2〜3分程度が目安) 2.エリンギを3等分に縦にスライスします 3.スライスしたエリンギをぬか床にしっかりと埋めます 4.漬け時間は短めで冷蔵庫で6時間程漬け込みます *適した漬け時間はあくまで目安で、お好みやぬか床の状態によって調整が必要です 5.漬け込んだエリンギをぬか床から取り出し、余分なぬかをしっかりと取り除きます 6.キッチンペーパーで表面の水分を取り除いて完成です きのこは水分と共に旨みも流れてしまいがち。なので、ぬか床から取り出した後も、旨みを逃がさないために水洗いせず、キッチンペーパーで丁寧に拭き取ることをおすすめします。 長時間の漬け込みはエリンギ本来の味を奪ってしまう可能性があるので、適度な時間を守って漬けましょう。 「365yasai」で、新鮮な野菜とともにぬか漬けの基本を身につけたら、次は変わり種食材にもぜひ挑戦してみてください。 ぬか漬けで、毎日の食事に新しい驚きと楽しさをプラスしませんか? 🏁お申し込み・詳細はこちらから →https://bit.ly/46EGi2m

続きを読む...

ぬか床にカビが生えた!復活させる方法はある?

ぬか床の管理は少々手間がかかります。 定期的なかき混ぜを怠るとカビの発生などのトラブルに見舞われることも。とはいえ、うっかり忘れてしまうこともあるのではないでしょうか。カビが生え一見ダメになったと感じるぬか床ですが、実はその生命力は強力で復活させることができる場合もあります。 ぬか床の表面全体に白い膜のようなものがはっている場合、それはカビではなく「産膜酵母」です。酵母菌の一種ですので、そのままぬか床に混ぜ込んでしまって問題ありません。白以外の色や、ふわふわとした菌糸がみられる場合はカビなので、次の方法を試してみてください。   カビが生えた場合の対処法 ① まず、カビが生えた部分はしっかりと取り除きます。(厚さ2㎝程度)② 残ったぬか床に異常な匂いや変色がなければ容器をきれいに洗浄してから足しぬかを行い、再生を試みます。この際、小さじ一杯くらいの塩を加えてかき混ぜます。2~3日は野菜を漬けずにぬか床を休ませましょう。(大安のぬか床の素を使用する場合には塩が予め入っていますので、改めて塩を加える必要はありません。)この方法で再度利用することが可能です。※ただし、強い異臭が感じられる場合は、安全のため新しいぬか床を準備することをおすすめします。   ぬか床の管理にプレッシャーを感じるかもしれませんが、ぬか床はトラブルが起こっても復活する力を持っています。気軽に始められるように、私たち「365yasai」が全力でサポートします。 「365yasai」で、一緒にぬか床を育ててみませんか?🏁お申し込みはこちらから→https://bit.ly/3Re7wbG  

続きを読む...

過去のお届け商品

過去にお届けした、季節の美味しい野菜たちをご紹介します。 大安の「ぬか漬け用生野菜」と「つけもの」は、旬の時期に最もおいしい国産野菜を選び、皆様のもとへお届けしています。 過去のラインナップを振り返って、これから届くつけものも楽しみにしていてくださいね。     12月発送のつけもの 【ぬか漬け用生野菜】 日の菜 1本 胡瓜 1本 茄子 1個 11月発送のつけもの 【ぬか漬け用生野菜】 赤かぶら(塩水漬) 1/2個 キャベツ(塩水漬) 1/4個 秋茄子 1個 10月発送のつけもの 【ぬか漬け用生野菜】 みょうが 3個 かぶら  1個 千両茄子 1個 9月発送のつけもの   【ぬか漬け用生野菜】 大根(塩水漬)1/2本 にんじん 1/2本(横割) おくら 3本   8月発送のつけもの 【ぬか漬け用生野菜】 胡瓜1本 小松菜×1株 カラーピーマン×3種(赤 黄 オレンジ) 7月発送のつけもの   【ぬか漬け用生野菜】 かぼちゃ(塩水漬) 1/4個 千両茄子 1個 胡瓜...

続きを読む...